Polyimide Tubing

ポリイミドチューブとVasculex®

Essex Furukawaのポリイミドチューブは、耐熱性、耐薬品性に優れたポリイミド樹脂を特殊加工したシームレスチューブです。

PIT-SおよびVasculex®オプションの場合、220℃(連続使用)および400℃(短時間使用)まで劣化なく使用できます。火炎や有害な煙を出さず自己消火するため、安全性に優れています。抗張力が高く、最小内側厚さ0.08mm、最小肉厚は0.013mmまで生産できます。これにより、電子機器やその他の機器のコンパクトで繊細な配線を、スペーを気にすることなく配置することができます。PIT-SはUL認定済No.E58401。

Essex FurukawaのポリイミドチューブおよびVasculex® は、以下のような幅広い用途で使用できます。

● 熱電対またはサーミスタの周辺配線回路の絶縁。
● 電気/電子機器の内蔵、ヒートスポット配線、回路の絶縁。
●耐薬品性が必要な配線の被覆材(アルカリを除く)。
● 原子力発電所またはその周辺施設における回路の被覆/断熱。
●耐火性を必要とする配線または回路の絶縁。
● プローブカードなどの電子機器用高密度配線の絶縁。

Vasculex®は、医療用カテーテルまたは生体針としても、電気的用途にも使用できます。

220℃でも400℃でも短時間であれば劣化は発生しません。
内側の厚さ 0.08mm、外側の肉厚0.013mm。
化学物質(アルカリを除く)や放射線には影響されません。
抗力フリーでかなり剛性があり、内側から簡単に送り込むことができます。

Vasculex®医療処置用

Vasculex®は、医療プロダクト用に特別にグレード付けされたポリイミドチューブです。カテーテル用途としての使用は、ポリイミドの高剛性と金属編組を組み合わせることによって実現されました。この組み合わせは、優れたトルク伝達を提供します。また、単一のポリイミドチューブで簡単に設置できるように作られた製品です。抗力フリーでかなり剛性があるので、内側から簡単に送ることができます。

その耐熱性は、連続稼働時で220℃、または短時間400℃を超える定格を可能にし、有害な火炎を出さずに自己消火するため安全性に優れています。

Type-Sはポリイミドチューブの標準USPクラスVI製品です。Type-Exは、内部ポリイミドと外部ポリアミドを組み合わせて、優れた柔軟性を提供します。Type-Bは2つを組み合わせ、プッシュ能力とトルク伝達を作成するメッシュを追加しながら、近接領域と遠位領域の両方にメリットをもたらします。

ポリイミドチューブが必要ですか?

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!