連続転位ケーブル(CTC)200

製品結果 // Continuously Transposed Cable (CTC) 200

連続転位ケーブル(CTC)はたくさんの矩形フィルム絶縁導体構造になっており、アセンブリとして通常は多層の絶縁材料に覆われています。導体の数は通常奇数(5~49)で、2つのスタックに並べて配置されます。特殊な工具で、左上と右下のワイヤを交互にそれぞれの隣接するスタックに押し、各ワイヤが1回のサイクルで連続転位ケーブル(CTC)で取り得るすべての位置に配置されるようにします。連続転位ケーブル(CTC)の1回のサイクルの長さは、変圧器の巻線の最小直径、単一ストリップの数とサイズによって異なります。

販売代理店を探す⇒

温度 配列
材料
  • Copper
  • 絶縁 多数の
    形状
    • 長方形
    サイズ

    3.10 – 12.50 mm、幅
    1.00 – 3.30 mm、肉厚
    3.50 – 39 mm2、断面
    2:1 – 8:1、幅/肉厚

    標準

    NEMA:MW 36-C、MW 87-C
    IEC:60554-3-5(セルロース紙)、
    60641(プレスボード)、60317-18、60317-29
    GB:33597

    拠点
    • マレーシア
    • North America
    市場
    • エネルギー
    温度
  • 200°C
  • 材料
    • Copper
    絶縁 多数の
    形状
    • 長方形
    サイズ

    3.10 – 12.50 mm、幅
    1.00 – 3.30 mm、肉厚
    3.50 – 39 mm2、断面
    2:1 – 8:1、幅/肉厚

    標準

    NEMA:MW 36-C、MW 87-C
    IEC:60554-3-5(セルロース紙)、
    60641(プレスボード)、60317-18、60317-29
    GB:33597

    拠点
    • マレーシア
    • North America
    市場
    • エネルギー

    Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!