Superior EssexとDeltaが持続可能な航空燃料パートナーシップを発表

2023年1月9日

エセックス古河マグネットワイヤ、Superior Essex Communications、およびEssex Brownellの親ブランドである Superior Essexでは、将来に向けて持続可能性が重要なテーマであることを理解しています。そのため、私たちは環境に配慮した方法で事業を運営することに取り組んでいます。例えば、従業員の出張中の環境フットプリントを削減し、炭素排出量を削減するための社内での取り組みなどです。

そして今、私たちは他に何ができるのか、と自問しています。

その問いへの答えの1つとして、今回、Delta Air Linesとの持続可能な航空燃料 (SAF) 購入における提携を発表できることを嬉しく思います。この提携は、今後1年間、Superior Essexとその子会社ブランドの同社運航便での出張に伴う排出量を削減することを目的としています。従来のジェット燃料と比較して、SAFでは、航空燃料のライフサイクル炭素排出量が最大80%削減されます。

「出張が環境に与える影響を減らすために、Delta社とこうした長期的な取り組みを行えることを誇りに思います」と、サステナビリティマネージャーのAustin Robinson氏は述べています。「この取り組みは、二酸化炭素排出量を削減する上で私たち全員が重要な役割を果たしているという当社の核となる信念と一致したものです。」

Superior Essexは、従業員、顧客やパートナーと共に、新たな成功と持続可能な成長を実現していくことを楽しみにしています。

エセックス古河は、ビジョン2030 : 持続可能な未来、私たちの原動力における炭素削減目標への弊社のコミットメントを強化する今回の航空会社とのパートナーシップを特に誇りに思っています。ビジョン2030と持続可能性目標の詳細については、2022年版持続可能性に関する報告書をこちらからご覧ください。

写真 Trac Vu on Unsplash



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!