新しいソフトウェアが、E-Turboと将来の電動パワートレインの統合を最適化

2019年9月9日

Garrett Motion Inc. は、 自動車産業主要な差別化テクノロジープロバイダーであり、ターボ性能と健康を大幅に向上させ、ハイブリッド車の最適化されたエネルギー管理のロック解除に役立つ新しいターボチャージャーブースト制御ソフトウェアを開発しました。

60年以上にわたるOEM供給から得られた高度制御と自動車エンジニアリングにおける他にない専門知識で、OEMのパワートレイン開発における強化とスピードアップ、性能の最適化、燃費の向上を実現できます。GarrettはEターボハードウェアおよび既存の電子制御ユニット(ECU)内に展開するブースト制御・健全性管理アルゴリズムを提供しています。ブースト、トルク、効率、排気を管理および最適化して新たな水準の排気ガス削減規制に対応します。

Eターボハードウェアと、それを動かす電子機器の上に構築されたGarrettの最新のイノベーションが、ブーストシステム用の、既存のECUに組み込みやすいモジュール式ソフトウェア制御を生み出しました。

これは、それ自体でパワートレインの性能を最適化できますが、電動化や車両の複雑化などから組み込まれます。これは、予測されるエネルギーとパワートレインの最適化や、車両の健全性とメンテナンス予測へのテクノロジーパスウェイを切り開く上でGarrettが考える重要な構築ブロックの1つです。

Garrettの統合車両健全性管理(Integrated Vehicle Health Management、IVHM)ソフトウェアは、ターボとエンジンの相互作用を管理するだけではありません。これは、複雑な車両システム内の断続的な障害や異常を検知することができる包括的なソリューションです。このようにして、Garrettのソフトウェアは車両システムとコンポーネントの性能すべてをリアルタイムで監視し、修理やメンテナンスの発生を予測し、メンテナンスを開始して、コストのかかるダウンタイムや生産性の喪失を防ぐことができます。

GarrettのIVHMはさまざまな方法で価値を創造します。

* 障害が発生する前に障害の解決を予測して指示することによる
* 高速で効果的なメンテナンス活動のためのスマート診断を提供することによる
* 車両や保有車の信頼性を、予測に基づくメンテナンスを通じて強化することによる

Garrettの制御および健全性管理ソフトウェアにおけるイノベーションが、OEMでの複雑なテクノロジーの導入を加速させ、ただちにメリットを得て現在の車両の完全性とエンドユーザーの生産性に対する現時点での理解や運転経験の向上をはかることができます。

エセックスソリューションをチェック電気自動車ハイブリッド 、及び他の帯電商用車



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!