新しいMotorist Assistance PlanのElectric Vehicle Protection PlanがEV市場を促進する可能性も

2019年9月17日

テキサス州ダラス—受賞歴のあるヒュンダイアシュアランスプログラムのイノベーターであるEFG Companiesは、本日、新しいMotorist Assistance Plan(MAP®)Electric Vehicle Protectionの発売を発表しました。この新しい除外車両サービス契約は、電気自動車の所有者の固有のニーズに対応し、ディーラーがF & Iオフィスとサービスドライブの両方を通じて収益源を多様化できるように設計されています。

MAP Electric Vehicle Protectionは、除外される特定の部品リストを除き、すべてのアセンブリと部品、メーカーがインストールしたバッテリー、および電気自動車のモーターを対象としています。また、道端での支援、レンタルの払い戻し、旅行中断のメリットも提供します。

「EFGでは、業界の変化の最前線にあるソリューションをパートナーに提供することに誇りを持っています」と、EFGカンパニーの社長兼CEO、ジョン・パパナストスは述べています。 「電気自動車市場には継続的な成長の機会があり、ディーラーはこれらの車両を販売およびサービスするだけでなく、貴重な消費者保護を提供するために装備する必要があります。」

JPモルガンとエジソン電気研究所による2018年の調査によると:

* 120万バッテリーの電気自動車は、北米で販売されると推定されている
2025。

*北米のバッテリー式電気自動車の販売台数は、2030年までに140〜600万台の
範囲に
と推定されています。

電気自動車が市場シェアを獲得するにつれて、ディーラーはユニットあたりの利益の可能性と、従来の燃焼エンジン車よりも数千少ない部品を持つ車両でのサービスドライブの保持に関心を持っています。 MAP Electric Vehicle Protectionは、ほとんどの従来の車両サービス契約(VSC)、さらには製造業者の保証さえも超えるカバレッジで、これらの懸念に対処します。

ほとんどの電気自動車メーカーは、最大8年または100,000マイルまでのEVバッテリーをカバーしています。 MAP Electric Vehicle Protectionは、最長11年間と150,000マイルの範囲をカバーし、顧客にさらに3年間の保護を提供します。

さらに、市場に出回っているほとんどのVSCは、従来の燃焼エンジン用に設計されています。電気自動車のコンポーネントが含まれている場合がありますが、電気自動車に搭載されていない最大2,000個の部品をカバーすることが多く、交換する電気自動車の最も高価な部品であるバッテリーとモーターをカバーできません。

「最も適したサイズの車両サービス契約を提供するよりも、MAP Electric Vehicle Protectionを販売するディーラーは、電気自動車の顧客向けにカスタマイズされたプログラムにより、電気自動車市場で差別化できる立場にあります」 Fifield、EFG Companyの最高販売責任者。 「市場差別化、組み込みの忠誠心、およびサービスドライブの収益は、ディーラーのオーナーに重要な投資収益率を提供します。」

CarMax.comによると、電気自動車の所有者のメンテナンス費用は年間100ドル未満です。ただし、これらの車両はより複雑であるため、日曜大工の消費者や独立系サービスストアが広範なトレーニングなしで安全に修理を行うことはほぼ不可能です。 MAP Electric Vehicleプログラムは、5年前の車両用のメーカーのバッテリーや電気モーターなど、電気自動車の特定のコンポーネントを対象としています。

「電気自動車やハイブリッド車が市場シェアを獲得するにつれて、ディーラーのサービスへの影響は大きくなるでしょう」とEFGカンパニーのサービスエンゲージメントディレクター、ポール・ロバーツは述べています。 「今後、サービスドライブ技術者は、内燃エンジンの従来の修理に加えて、バッテリー、パワーユニット、電動エンジンコンポーネントの作業により多くの時間を費やすでしょう。良いニュースは、電気自動車の修理あたりの収益が高く、顧客維持の機会があることです。」

エセックスソリューションをチェック電気自動車ハイブリッド 、及び他の帯電商用車



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!