Essex Furukawa、大型のEVプロジェクトで高電圧巻線を受注

2021年8月11日

Essex Furukawaは、800V–用途に特別に設計された33,000トンの高電圧巻線(HVWW®)を含むプロジェクトの一環として、世界最大の自動車メーカーのプレミアムブランド用マグネットワイヤの唯一のサプライヤーとなる契約を取り付けました。

そのための投資はアーロルゼン工場(ドイツ)でのみ行われ、自動車セグメントにおいて持続可能な未来が急速に近づきつつあることを示す点で重要です。この契約はまた、製造支援のための、工場および新規設備拡大にもつながります。

「次世代の自動車を考えると、EV市場の革新が成長の最前線を担うことがより明白になっています」と、Essex Furukawa Magnet Wire EuropeのKlaus Borstner社長は語ります。「自動車メーカーがそのEVライン内燃機関の性能に合わせる方法を編み出していくことに合わせて、HVWW®はその進化に密接に寄り添うことでしょう。」

HVWW®は、市場への初投入時に、2017 Magna InnovationAwardで1位を獲得しました。電動トラクションモーターの耐久性と効率性を高め、小型化を実現し、より高電圧と高電流で動作可能にしたことが確認されたためです。ヨーロッパの自動車市場で類を見ないものであり、欠陥の余地のない厳しい市場公差を満たし、電気自動車のさらなる革新への道を切り拓きました。

HVWW®は、EVやその他の製品の性能を向上させるために、押し出しエンジニアリングプラスチックでコーティングされており、1000Vを超える高電圧と部分放電フリーワイヤ(PDIV)も可能にします。

Borstnerは、同製品へのさらなる企業の投資を呼び込むであろう単純な事実がいくつかあると付け加えます。

「高電圧は高熱を発生させます。これがHVWW®が世界標準となる理由です。耐熱性、柔軟性、繰り返し応力は、電気自動車業界における、マグネットワイヤの性能に関する現在進行形の課題です。我々のエンジニアは、優れた製品のために、あらゆる設計要素を完璧にするという挑戦を受けました」と語ります。「これは多くのメーカー投資の嚆矢となるものでしょう。」

HVWW®は、以下の3つの際立った利点を誇ります。

  • 高カスタマイズ性:特定の顧客の要件を満たすように設計されており、さまざまな厚さ、高さ、幅で作成できるため、新規および既存のモーター技術内での実装が可能です。
  • 柔軟性:HVWW®は、設置工程を容易にする極めて柔軟な設計になっています。したがって、より剛性の高い材料では不可能な新しい設計革新も可能になります。
  • 温度:押出外層により、優れた耐熱性と信頼性が実現されます。独自の設計により、性能を低下させることなく、240°Cの一定温度での動作が可能です。

同自動車メーカーは、2025年までに完全電気自動車のラインナップを世界で20モデルに拡大する予定であり、2030年までに新しいプラットフォームで700万台のEVを販売するという展望を発表しました。

このプロジェクトは、親グループとその拡大するEV製品ラインにまで及ぶ可能性があります。

Essex Furukawaは、素材調達、開発、そして世界中の顧客への製品への配送までを一貫して行える唯一のマグネットワイヤ供給業者です。

エナメルやワイヤの開発・供給に特化するために戦略的買収を行い、自動車分野での拡大に焦点を置くことで、Essex Furukawaは現在、マグネットワイヤプロダクトの革新・生産を牽引する地位を確立しています。

Essex Furukawaについて

Essex Furukawa Magnet Wireは、自動車、エネルギー、産業、商業・住宅分野の主要なOEM、ティアワンサプライヤー、業界最大手の多くに採用されているマグネットワイヤを提供する、世界的なリーディングカンパニーです。アトランタを拠点とする同社は、いずれもマグネットワイヤ製品の開発とカスタムソリューションのリーディングカンパニーである、Essex Magnet Wireと古河電気工業株式会社が2020年に設立したグローバルな合弁会社です。Essex Magnet Wireと古河電工の両社の強みを活かし、2世紀以上にわたる経験と知識を結集して、卓越した製造技術と優れたカスタマーサービスの提供とともに、技術革新を推し進めていきます。 www.essexfurukawa.com

 



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!