Essex Furukawa、Copper Markと提携し持続可能性への取り組みを継続

2021 年 5 月 4 日

ジョージア州アトランタ–Superior Essexは、銅業界向けの唯一の包括的な社会および環境認証プログラムであるCopper Markの8番目の企業パートナーになる契約を締結しました。

このパートナーシップは、Superior Essexの企業の持続可能性の目標、および最近発表されたEssex Furukawa Magnet Wireブランドのビジョン2030に沿っており、マグネットワイヤー製品に使用されている原材料を責任を持って調達するものです。通信ケーブルの世界有数の生産者の1つであるSuperior Essex Communicationsは、2011年以降持続可能性を牽引しており、銅のサプライヤーと協力して責任を持って調達された材料を探すことにより、製品の環境への影響を大幅に削減するよう取り組んでいます。

Copper Markは、銅業界の責任ある生産業務と国連の持続可能な開発目標への業界の貢献を実証するために使用される認証枠組みです。この認証枠組みは、鉱物と金属の調達に関連する32の異なる環境、社会、ガバナンスの「課題項目」で構成される一連の責任ある生産基準に照らして銅生産者を評価します。Copper Markは、鉱物および金属のサプライチェーンで一般的に使用されている自主的な持続可能性基準の要件から導き出された健全な管理業務を確立することを目的としています。

Superior Essexの戦略的調達のグローバルバイスプレジデントであるScott Wildeは、責任ある調達について調整することが、会社の目標を達成し、ビジネスパートナーのニーズを満たす上で最も重要であると述べました。

「このパートナーシップは、私たちの事業運営のあらゆる側面から見て成功です」と同氏は語ります。「我々のCEOであるBrian Kimが最近ビジョン2030の取り組みを発表した際、私たちはこれを、グリーン生産を前向きに考え、調達先から自社製品を改善する正しい方向への大きな一歩とするための挑戦として捉えました。さらに、この取り組みは、我々が調達と持続可能性に対する取り組みについて、いかに組織内外で連携可能であるかを示すものです。

「私たちのパートナーの多くが持続可能性に関する価値観を変えてきたため、我々がそのソリューションの一部となれるように、外部成果も強く調整しました。そして最後に、Copper Markの早期採用者の一社であることは、より環境への影響の少ないマグネットワイヤーや通信ケーブルのようなものを製造するために何ができるかということに対する信念を明示しています。」

Copper Markは、人権、労働および作業条件、コミュニティ、環境、並びに透明性、開示、事業倫理を含む包括的なガバナンスを含む項目で、銅鉱山、製錬所、精製業者の管理実務を評価します。企業のプロセスは、380を超える業界を超えた企業で構成されるResponsible Minerals Initiativeによって作成されたリスク準備評価で定義された基準に照らして測定されます。

「Superior Essexによる持続可能性とその銅の責任ある生産への取り組みは、私たちのパートナーシップの鍵です」と、Copper MarkのエグゼクティブディレクターであるMichèle Brülhartは語ります。「取り組みを前進させるにあたって、マグネットワイヤおよび通信業界内に内に、責任のある資源調達を確約しているグローバル企業があることを誇りに思います。」

Superior Essexのサステナビリティのグローバル責任者であるAnnie Bevanは、全サイドからが共同声明を発表できることは、ビジョン2030とCopper Markの力、そしてSuperior Essexの未来を示していると述べました。

「調達、持続可能性、およびCopper Markなどとのような外部パートナーシップがすべて足並みを揃えていることは、途方もない成果であると言っても誇張はありません」とBevan氏は語ります。「Superior Essexの当面の課題のゴールからは遠いですが、これを達成することはビジョン2030の方向において大きな一歩です。今後何年も、製品と会社の環境への影響を低減する道程を歩むことを楽しみにしています。」

Superior Essexについて

Superior Essexは、Essex Furukawa Magnet Wire、Superior Essex Communications、Essex Brownellの親ブランドです。 3大陸、11か国で3,000人以上の従業員を抱えています。Superior Essexは、マグネットワイヤの世界的な大手プロバイダーであり、通信ファイバー用途とPower over Ethernet(PoE)技術の最前線におり、自動車、エネルギー、および産業部門の電化において破壊的な技術的進歩の実現することに尽力しています。Superior Essexは、持続可能性を牽引しながら、スマートビルディングテクノロジーの先駆者になるために全力を尽くしています。Superior Essexはあなたの生活、仕事のどこにでも存在します®。更なる情報はsuperioressex.comをご参照ください。

Copper Markについて

Copper Markは、銅業界が責任、責任ある生産慣行と国連SDGsへの貢献を示すのに利用可能な認証枠組みです。Copper Markは、Responsible Minerals Initiative(RMI)のリスク準備評価を使用して、銅の責任ある生産に関連する32の環境、社会、ガバナンスの課題に対処する包括的なシステムを提供します。Copper Markは当初、国際銅協会(ICA)によって設立および資金提供されましたが、英国に本社を置く独立した法人組織としてなっています。詳細については、 coppermark.orgをご覧ください。



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!