Essex Furukawaが米国、中国、ドイツのEVコンポーネントプラントのデジタルトランスフォーメーションにSight Machineを選択

2021年2月9日

アトランタ—電気自動車(EV)用途を含むモーターに電力を供給するマグネットワイヤ/巻線の世界最大のメーカーであるEssex Furukawaは、米国、中国、およびドイツにおける工場のための製造生産性プラットフォームとしてSight Machineを選択しました。

この合意は、Essex Furukawaによるデジタルトランスフォーメーションの取り組みを推し進めるものです。この取り組みが初めて実施されたメキシコのトレオンにあるマグネットワイヤー工場において、Sight Machineは、急拡大しているEV生産用途の需要を満たすために必要な、生産量増大に貢献しました。 Essex Furukawaは今後、Sight Machineを使用して、世界6大自動車メーカーの内の4社に供給する工場の製造品質、速度、アップタイムを改善していきます。

「SightMachineは、従業員の意思決定変革をもたらしています」とIT担当副社長のJacques Wannenburgは語ります。「意思決定が、直観ではなく、SightMachineプラットフォームを使用して得られたデータや分析に基づき、十分な情報に基づいて上で行われるようになっています。」

「また、実験が迅速に実行可能となります。つまり、ライン上で何らかの微調整を行い、その影響を極めて迅速に測定可能なのです」とWannenburg氏は語ります。「いままでにない可視化により、より良い意思決定の土壌が整いました。」

Sight Machineが提供するストリーミングデータパイプラインは、工場データを、製造の実情をデジタル形式で捉えた共通データモデルに変換するものです。これによりメーカーは生産の問題を解決し、業績、品質、可用性を継続的に改善可能となります。

世界的なEV製造の急成長により、Essex Furukawaは受注量の大幅な増加、および供給製品の品質の向上要求への対応を迫られました。 Essex FurukawaがEVモーター用に製造するマグネットワイヤーは、高熱(最高265°C)、高電流、高速スイッチング周波数など、厳しい負荷に、間違いなく長年耐えられるように厳しい基準を満たす必要があります。

Essex Furukawaは、トレオン工場において、Sight Machineを使用して、最高の品質基準を維持しながら生産速度を向上させました。 Essex Furukawaは今後、処方的分析を含む新たなSight Machine機能の継続的な改善と実行を通じ、品質とアップタイムの改善に焦点を当てて、同プラットフォームを使用していきます。

Essex Furukawaは、設備総合効率(OEE)を測定するために、全工場で一貫して、可用性(アップタイム)×パフォーマンス(速度)×品質の公式に基づく、同一の方法を採用しています。多くの企業は、共通のデータ基盤と標準化された測定手順が欠如しているので、複数の向上に亘る一貫したOEE測定ができません。

Essex Furukawaについて

Essex Furukawa Magnet Wireは、自動車、エネルギー、産業、商業・住宅分野の主要なOEM、ティアワンサプライヤー、業界最大手の多くに採用されているマグネットワイヤを提供する、世界的なリーディングカンパニーです。アトランタを拠点とする同社は、いずれもマグネットワイヤ製品の開発とカスタムソリューションのリーディングカンパニーである、Essex Magnet Wireと古河電気工業株式会社が2020年に設立したグローバルな合弁会社です。Essex Magnet Wireと古河電工の両社の強みを活かし、2世紀以上にわたる経験と知識を結集して、卓越した製造技術と優れたカスタマーサービスの提供とともに、技術革新を推し進めていきます。www.essexfurukawa.com

Sight Machineについて

Sight Machineは、製造の生産性を飛躍的に向上させます。弊社の製造生産性プラットフォームは、効率、持続可能性、品質にに関して本質的な成果を実現します。 Sight Machineのソフトウェアを導入する製造業者は、各種チームのコラボレーション、イノベーション、そして継続的な生産性向上の取り組みの加速を可能とします。製造に関する深い専門知識を持つチームによって設立されたSightMachineは、サンフランシスコとミシガン州アナーバーにオフィスを構えています( www.sightmachine.com )。



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!