シボレー、中国市場向けの初のEVであるメンロを発表

2019年11月19日

シボレーメンロのスポーティな外観のセダンが世界初公開され、シボレーブレイザーの7人乗り中型SUVが2019年シボレーガラナイトで中国で初めて披露されました。

シボレーメンロは、中国で利用可能なブランド初の完全な電気自動車です。 GMのクラスをリードするバッテリーテクノロジーと高効率の電気推進およびインテリジェントな接続テクノロジーを組み込んで、新しいグリーンドライビングエクスペリエンスを提供します。

1回の充電で、New European Driving Cycle(NEDC)条件下で最大410キロメートルの一定速度範囲を持ちます。

シボレーメンロは、シボレーFNR-X汎用スポーツコンセプトビークルのアスレチックデザインを採用しました。これは、革新と創意工夫に対するブランドの情熱を示しています。

さらに、シボレーメンロには、新世代のMyLink + インフォテインメントシステムが搭載されています。機能には、バーチャルカーキー、リモートコントロール、インテリジェントな音声認識が含まれます。

シボレーブレイザーは、2番目に大きなグローバル市場におけるブランドの新しいフラッグシップSUVです。新世代のデザイン言語は、シボレーFNR-CarryAllコンセプトSUVに触発されました。

シボレーブレイザーは純粋なアメリカのSUVであり、クラス最高のゆとり、堅牢で効率的なパフォーマンス、多用途で実用的な先進技術を備えています。ボディの長さはほぼ5メートルで、すべての居住者に高いレベルの快適さを保証します。

シボレーの性能と機能の具体化として、ブレザーは筋肉のスタイリングを持っています。革新的なスプリットヘッドライトデザイン、フロントとリアのLEDライト、ダイナミックデュアルエキゾーストを備えています。

シボレーは、地元の消費者のユニークな好みを満たすために、RSまたはレッドラインのバリエーションの選択肢を提供します。

両モデルは、11月22日から12月1日まで開催されるAuto Guangzhou 2019で展示され、2020年前半に発売されます。



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!