高耐熱丸型エナメル加工ワイヤ

Essex Furukawa 高耐熱丸型エナメル加工ワイヤは、エナメルフィルムで被覆した銅製の電線です。

産業や電化製品向けのモーターに加え、自動車用電気部品モーター、変圧器、コイルなど幅広い用途で使用されています。世界トップクラスの技術力を備えたEssex Furukawaが、コイルの小型化、高い巻線占有率、高効率化を実現します。

ニーズを満たすために高耐熱丸型エナメル加工ワイヤ使用する理由

AIHPWは、MW35C(UL ANSIワイヤ、定格温度200°C)の代替品です。ポリエステルを使用したエナメルワイヤであり、優れた耐熱性を有しています。高強度AIHPW(定格温度200℃)の上層の支持素材には高強度タイプのポリアミドイミドを使用しており、フィルムの破砕や摩耗に対する耐性を有しています。高強度AIHPWは一方向摩擦に対する耐性(>22N)を有しており、標準のAIHPWにおける測定値(>18N)よりも優れています。

HPWR IIは優れた耐寒性を有するエナメルワイヤであり、UL ANSI MW 73Cの代替品です。耐寒特性に優れたポリエステルを使用しており、下層における安定性と強度を実現しています。

ポリアミドイミドを使用したAIWエナメルワイヤの定格温度は220℃であり、さらに高レベルの耐熱性を有しています。このワイヤは、UL ANSI MW 81Cに相当するプロダクトと最もよく比較されます。

「製品の使用」
Innovative Enameling Solutions
「製品の使用」

高耐熱の丸型エナメル加工ワイヤが必要ですか?

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!