テスト

オルタネーター パワーミラー リレー 空調 フロントガラス用ワイパー 電動シート 電動サンルーフ パワーリフトゲート パワーウィンドウ パワードア ステアアシスト ABS スターター トラクション/安定性制御 ホーン イグニッション・コイル

オルタネーター

このマグネットワイヤで巻かれた機器は、エンジンの作動中に常に発電しています。ベルト駆動システムによって、ダイオードがAC電流をDC電流に変換できるように、ステータとロータを回転させます。

パワーミラー

マグネットワイヤに巻かれた2つのDCモーターが、単一のハウジングに組み込まれ、操作を制御します。1つは上下の動きを、もう1つは左右の動きを制御するように設計されており、両方ともリレーに接続されています。

リレー

通信システムはマグネットワイヤに依存しており、これによって起動時の電気回路のオンとオフが自動化し、自動車が電力を使用できるようになります。

空調

マグネットワイヤによってベルト駆動コンプレッサーのモーターでフレオンが液化します。コントロールパネルリレーは、送風ファンを駆動する追加モーターに空気をキャビンに押し戻すよう指示します。

フロントガラス用ワイパー

ワイパー伝送を制御するモーターにはマグネットワイヤが巻かれており、このモーターの単方向回転によってワイパーアームが動きます。その動作によって取り付けられたブレードが動き、フロントガラスが洗浄されます。

電動シート

ボタンで制御するモーターにはマグネットワイヤが巻かれており、電子システム内の別のマグネットワイヤに沿った電流がメッセージを中継し、シートを回転したり動かしたりします。

電動サンルーフ

マグネットワイヤは、サンルーフを機械的に開閉する小型モーターにも組み込まれています。モーターが回転して、ルーフに接続されているロッドを押したり、引っ込めたりします。

パワーリフトゲート

マグネットワイヤは、コントロールパネルと起動センサーをリンクさせ、作動時にシリンダーにピストンを自動的に上げたり閉じたりさせます。

パワーウィンドウ

ウォームギアに取り付けられた小型モーターは、連結する歯をらせんの内側で回し、リレーに応じてウィンドウを上下に動かします。

パワードア

小型の電気モーターが一連の平歯車を回転させ、アクチュエータロッドのラックアンドピニオン式ギアセットを駆動します。ラックは回転運動を直線運動に変換し、ロックを操作します。

ステアアシスト

最近では、油圧ステアリング制御に替わって、マグネットワイヤで巻かれた電子モーターが使われるようになっています。シボレーの調査では、この切り替えにより燃費が2.5%向上することが明らかになりました。

ABS

アクチュエータによって電子的に制御するABSシステムは、ブレーキを早く作動させて、車両が横滑りするのを防ぎます。センサーは、横滑り状態を検知し、リレーとコンピューターシステムを介して車両と通信します。

スターター

始動モーターはバッテリーで駆動し、マグネットワイヤに高電流を流して、エンジンを回転させます。

トラクション/安定性制御

マグネットワイヤはアクセル、ブレーキおよびホイールを車両に搭載されたコンピューターに接続します。これによって、電気によって通信を行い、電力供給を制限し、ホイールが滑らないようにします。

ホーン

金属ダイヤフラムを備えた単一ソレノイドへの3線ワイヤ接続で作動し、リレーに正電圧が印加されるとホーンが鳴ります。ハンドルを押すと、接地されたワイヤが短絡し、電圧が流れます。

イグニッション・コイル

コイルの内部には、数千の小さな銅の巻線があり、12Vの電荷を受け取ってから変換して20,000~30,000Voltを供給し、ディストリビューターに送ります。

回生ブレーキ トラクションモーター レーンアシスト DSTC(ダイナミック・スタビリティ&トラクション・コントロール) BSG(ベルト・スターター・ジェネレーター) 充電ステーション

回生ブレーキ

このシステムは、マグネットワイヤを巻いたモーターを発生器として使用し、減速で失われた運動エネルギーをバッテリー内の蓄積したエネルギーに変換します。

トラクションモーター

DCモーターには一連のマグネット巻が使用されており、低速高トルクで車両を前進させます。

レーンアシスト

このシステムは、車両のミラーやその他のセンサーによってデータをアクティブにコンパイルし、ステアリング機構内のモニターを駆動し、修正動作により車両の衝突を回避します。

DSTC(ダイナミック・スタビリティ&トラクション・コントロール)

デュアル機能システムは、トラクションを失ったホイールから反対側の同軸のホイールに動力を伝達することによって、ホイールの回転を減らすように設計されています。また、加速中に駆動輪が回転するのを防ぎます。

BSG(ベルト・スターター・ジェネレーター)

発生器とモーターの両方の機能によって、オルタネーターを交換するようにデザインされた電気モーター全体にマグネットワイヤが巻かれています。これによってエンジンの迅速な始動と36Vバッテリー充電のオプションが可能になります。

充電ステーション

3種類の充電器は、120V、204V、または208Vの異なる電圧オプションと高速充電オプションで同様に機能し、車両のリチウムイオンまたはニッケルメタルハイブリッドバッテリーを充電します。

商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭
商業と家庭

Click the platform below that you would like to share this on. Thanks for sharing!